私たち「そろばん普及会」の授業は”革新的”です。そろばんを良質な教育として広めていくことを推進する非営利団体です。

よくあるご質問

Q.そろばんは何歳から始めるとよいですか?小学校5年生からだと遅いですか?

A.始めるのに適した年齢というのはありません。幼児から教える教室もありますが、 苦手な算数を克服したい小学校高学年、脳の老化防止が目的のご高齢の方など、始める時期と動機はそれぞれです。 いつから始めても、個人に合ったペースで進められるのがそろばんの特徴です。

Q.そろばんはどんなものを使えばよいですか?

A.珠の素材は樺(かば)か柘植(つげ)で23ケタか27ケタのものが標準的です。 珠がプラスチックのものや15ケタ以下のものでも、はじめのうちは差し支えありません。 検定試験の級が進むなど、計算の量が増えて不都合を感じたら、標準的なものに代えるとよいでしょう。

Q.左利きの子どもはどちらの手で珠を弾けばよいですか?

そろばん普及会では右手で弾くように勧めております。 日々の練習を繰り返すことで、左利きのお子様も右手で弾くことに徐々に慣れていかれます。

PAGETOP