私たち「そろばん普及会」の授業は”革新的”です。そろばんを良質な教育として広めていくことを推進する非営利団体です。

そろばん普及会 の良さ

  • HOME »
  • そろばん普及会 の良さ

「指先や脳を鍛え、楽しく学べる」「NHKテレビ小説『あさがきた』で紹介されました」
「総勢130名の先生が所属し連携しながら、大阪の各地で教室を開いています」

そろばんは脳を鍛え発達させます!

そろばんは脳を鍛えるのに大変よいと近年の研究で分かってまいりました。そろばんは問題を読み、そろばんの珠を見ながら指で珠を弾く、といった動作を一瞬でこなします。このような事からそろばんは脳機能を効率良く発達させます。そろばんは脳科学者の間でも脳に良い事が証明され、フジテレビ放送の「ホンマでっか!?TV」でも紹介されました。そろばん普及会の教室ではそろばんを楽しく、分かりやすく学ぶことができます。

NHKでそろばん普及会が紹介されました!

NHK連続テレビ小説『あさがきた』の“がんばる女性たち”のコーナーでそろばん普及会が紹介されました。NPO法人のそろばん普及会では大勢の女性が働き、そろばんを教えています。そろばんの技術的なことだけではなく「計算力・集中力・社会性」といった、そろばんの持つ良さを伝える姿勢が大変評価され、番組内で紹介されました。

およそ130名の先生が所属・連携し大阪各地で教室を展開

そろばん普及会にはおよそ130名近い先生が所属し、連携しております。また、大阪市内・大阪府下各所でそろばん教室を展開しており、所属している先生は若い年代も多く熱意あふれる方ばかりです。生徒たちに「そろばん」を通して不可能を可能にしてゆく心の持ちようを伝えています。

PAGETOP